商業施設士の広場

日本商業施設士会 公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

title.keii

活動記録を公式ブログから抜粋
http://shou-shikai.cocolog-nifty.com/blog/



1989年4月
社団法人商業施設技術団体連合会(商施連)が、業界統一資格「商業施設士」の資格認定法人となる。

1989年11月
施設士資格者が結集して日本商業施設士会が発足。商施連の構成団体となる。
そののち、全国9支部および県部会が誕生し、地域に根ざす活動を目指す。

2001年8月
日本商業施設士会は商施連と相互の組織運営の効率化を果たすため合体し(社)商業施設技術者・団体連合会となる。
日本商業施設士会会員は商施連の個人会員に移籍する。
しかしながら試験を実施し資格を付与する組織のなかにあって、現業で活動する個人は目的と利害の不一致をみる。

2005年4月
商施連通常総会において、新法人設立特別委員会の設置が決まり、個人会員の新しい組織を検討することとなる。

2006年2月
新法人設立特別委員会が3回にわたり開催され、資格者を会員とする日本商業施設士会の再組織化が採択される。

2006年4月
商施連代表者と日本商業施設士会発起人会代表世話人との間で新組織設立にともなう諸事項を協議。

2006年5月
商施連通常総会において、個人会員は日本商業施設士会に移籍される。

2006年4月1日
設立準備委員会
第1回日本商業施設士会設立準備委員会が東京駅八重洲地下街の八重洲倶楽部(14:00~)にて開かれました。
関東甲信越支部の役員を中心に、東海支部からも参加いただき、計16名の出席がありました。

2006年4月20日
関東甲信越支部役員総会
東京機械製作所ビル会議室にて、関東甲信越支部役員総会(14:00~1700)が開かれ、「日本商業施設士会」設立に向けての各課題について会?cを行いました。
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、山梨、長野、新潟の各都県から、計20名参加です。平日の昼間にもかかわらず、これだけのほぼ全員に近い出席を得たことは、いかに「日本商業施設士会」設立の期待が高いか、再認識しました。

2006年4月27日
(社)商施連と発起人代表の会議
本日午後、建築会館会議室において、(社)商業施設技術者・団体連合会幹部の方と日本商業施設士会発起人代表の方とで今後の相互の連帯、協力関係について会議が行われました。
商施連と日本商業施設士会に分離独立したあとも、互いに連帯、協力して、運営していくことになりました。

2006年5月21日
発起人会代表者ミーティング・2
本日夕方、東京駅八重洲にて、発起人会代表者ミーティングが行われました(9名)。

2006年5月24日
(社)商施連第31回通常総会
(社)商業施設技術者・団体連合会(商施連)の通常総会が、三田の建築会館ホールにて行われました。
冒頭の議案で、われわれ「個人会員」は「日本商業施設士会」の会員に移行することが 正式に決議されました。
全国よりたくさんの商業施設士の方や団体代表代議員の方が一同に会し、盛大に行われました。
2006年5月31日
商業施設士 説明会
三田の東京機械本社ビル会議室において、「商業施設士資格登録更新方法の変更 及び 商施連組織の改編 説明会(東京会場)」が開かれました。この説明会は、商施連による今回の資格制度や組織改編について商業施設士資格者(全国2859名)を対象にした説明会です。
5/14広島をスタートして、6/8金沢まで全国9会場を回っています。
主な説明内容は、次の通り。
○現在の組織の説明 ○経緯の説明 ○資格更新制度変更 ~今までの3年に一度行われた更新講習の廃止。機関紙の購読と3年に一度の更新時調査により資格更新が行われる。 ○個人会員の「日本商業施設士会」への移行 ○「日本商業施設士会」のご案内  などなど
会場には、約100人近くの商業施設士が集まりました。さまざまな質疑応答、終了後も会場の時間が許す限り、個人的にご説明、意見交換、名刺交換などが活発に行われました。

2006年6月15日
日本商業施設士会設立準備委員会
田町の東京機械製作所ビル会議室にて、日本商業施設士会設立準備委員会が開催されました。
関東甲信越各都県より19名の参加者により、熱心な委員の討議により有意義な会議となりました。
冒頭の経過説明では、全国9支部で(5/17~6/8)行われた「商業施設士 説明会」の模様が報告されました。

2006年7月24日
帝国ホテルにおいて、日本商業施設士会設立総会が開催されました。

bar.green

«  |Top

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://csdesign.blog84.fc2.com/tb.php/5-978c7db6

Top

HOME

free.eria.bar.red
一般社団法人 日本商業施設士会

本部事務局
103-0016
東京都中央区日本橋小網町10-7
FLG日本橋小網町ビル5階-5C号
tel−03−3249−1150
fax−03−3662−1250
mail−syousikai@bloom.ocn.ne.jp

free.eria.bar.red
Macintosh、Windowsともにブラウザは Firefox か GoogleChromeをご使用願います。
I E、Safari、Operaではレイアウトデザインが崩れ、動画機能の一部が作動しません。
Netscapeはメーカーサポートを終了していますので、使用しないでください。 同様にMacintoshでの I E も使用しないでください。
文字化けには、文字コードを替えて調整してください。


free.eria.bar.red

ごあいさつ


商業施設士会とは

商業施設士会とは


設立までの経緯

設立までの経緯


商業施設士会の活動報告

商業施設士会の活動報告


商業施設士の業務内容

商業施設士の業務内容


商業施設士の紹介

商業施設士の紹介


WEB年賀状

WEB年賀状


free.eria.bar.green

会員向け連絡.案内



people.w185

 c.s.designer

Author: c.s.designer
 
このサイトのサブドメイン名にも使っているcsdesignとは、
Commercial Space Designerの略表記で、コマーシャルスペースデザイナーと読みます。
認定資格である商業施設士の英語読みです。

このサイトは、それぞれの分野で活躍する商業施設士たちをリンクでつなぐ"WEB名簿"を目指します。
日本商業施設士会.東京支部が運営します。

会員・非会員を問わず、施設士・士補でHPまたはブログをお持ちの方との相互リンクを歓迎します。
ネット環境のない人でも、ご希望であれば「施設士の紹介」のカテゴリーで紹介記事をお作りいたします。
また、一般の方々、施設士を目指している受験生からの投稿も歓迎します。

管理人:春谷 尚

このブログをリンクに追加する template: aaa design
custom-made:kasuya design

名前:
メール:
件名:
本文:

  • SEOブログパーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。